新着順 人気順 閲覧数順 158 件中 1〜20件を表示

居場所をくれた貴方へ、今でも卵焼きが大好きです マンガあり
ドキドキ 6 471

私が中学一年生の頃のお話です。 私は地元の中学校に通っており、友達もいて楽しく過ごしていました。 ところがある日突然、自分のいた友達グループから仲間外れ…

一輪のカーネーション マンガあり
ドキドキ 4 410

中学1年生のとき、私は学校でイケメンと噂の先輩に一目惚れをしました。 ただ、自分が先輩に一目惚れしたとは気付いておらず、姿を見ては「あー、かっこいいなぁ」くら…

理科の先生 マンガ化進行中
胸キュン 1 258

私は中学生で中学の理科の先生に恋をしています。先生は天パで不器用で少し厳しいところもあったので人気の先生とは言えない感じでした。 でも話してみるとすごくクシャ…

叶えちゃいけない恋 マンガあり
甘酸っぱい 4 211

私は、中学2年生から好きな人がいました。人気者で、明るくて、勉強が苦手な私をいつも気にかけてくれていました。それは、理科の先生でした。 先生に恋なんてありえな…

不器用な2人 マンガあり

これは私が中学3年生の時です。当時私には同い年で同じ卓球部の背の低い眼鏡の彼氏がいました。 私と彼は 凄い恥ずかしがり屋で 手を繋ぐことも 部活帰り一緒に…

あの日の君に伝えたかったこと マンガ化進行中

私が保育園に通っていた頃からずっと片想いをしていた人がいました。 その人とはよく二人で帰ったりすることが多かったです。 告白したこともあったけどいつも曖昧な…

わたしと先生 エントリー受付中

私は中学2年生の時、体育の先生が好きでした。 先生は1つ下の学年の先生で、私たちの学年は体育の授業だけ受け持っていましたが、爽やかでサッカーがとても上手で、い…

寒がりな君 マンガあり
切ない 1 172

私には中学生の時に気になる先生が居ました。普通の子に比べたら仲の良い方だったと思います。 秋が深まる頃には誰よりも先にセーターを着る凄く寒がりな先生でした。私…

私の初恋 マンガあり
幸せ 1 167

これは私が中学生2年生の時のこと。 私は男の子と話すのが苦手だったのですが ある日、同じクラスの男の子に告白されました。 その子は、出席番号が近いと言うだ…

小さな小さな恋の思い出 マンガあり
胸キュン 3 154

私が中2の時の話です。 同じクラスの男の子を大好きになりました。 その人は見た目が爽やかで、賢くて優しいのにひょうきんでいつもクラスを沸かせていて、男女…

私が彼を好きになるまでの5年間 エントリー受付中

小学生から現在までの話です。 小4の時、彼と出会いました。席が隣になり、よく私に話しかけてきました。私は彼の話が面白くてよく笑っていました。そんな毎日がクラス…

おみくじ 第13番 大吉 エントリー受付中

席が近くなったことをきっかけに仲良くなって、クラスが離れてもバンドを一緒にしていたので仲良しだった私と彼。 バンド練習後ほかのメンバーとは解散したあと …

好きだった人 マンガ化開始
切ない 3 135

中学生の頃、わたしには好きな人がいました。 その人とは中学校から同じ学校になって初めてできた他の小学校の友達でした。 入学してすぐに話すようになってそれから…

苦すぎるホワイトデー マンガあり

中学2年生のとき、同じクラスに1年の頃からずっと片想いの人がいました。 憧れから好きという気持ちになり、毎回の席替えでも近くになることが多かったです。 ちょ…

秘密のアイコンタクト エントリー受付中
幸せ 0 132

私には中学2年生の時から付き合っている彼氏が居ます。 その彼氏との卒業式でのエピソードです。 私の学校では卒業式の答辞の中で、卒業生が合唱を行う場面があり、…

天体観測 マンガあり
胸キュン 2 131

理科の先生に恋していた私は、先生が主催する天体観測会に参加しました。 先生と話せるかも〜という浮かれた気持ちで参加したのですが、理科が苦手な私には意外と難しく…

先生、期待していいですか? マンガ化進行中
幸せ 0 124

私は中学生で理科の先生が好きです。理科の先生は天パで不器用で少し厳しい先生です。先生は色々なことが顔に出やすいのを自覚していてポーカーフェイスを心がけているみた…

初恋 エントリー受付中

これは私の10歳から16歳までの6年間に及ぶ初恋のお話です。 小学校5年生になったばかりの時、学年で1番カッコよくて足が速くて背が高くて頭も良くてそして優しい…

約束の第2ボタン マンガあり

中学生の頃の話です。 中1の途中から転入してきた男の子がいました。 彼はかっこいいとすぐに学校中で話題になり、他学年の人達が彼のクラスに押し掛けるほどでした…

まさか、隣になるなんて マンガあり

中学生の時に、ずっと好きだった人がいました。 でも、なかなか声をかけるタイミングもなくて、きっと遠くから見ているだけで終わってしまうと思ってたんです。 …