私の一目惚れ、知らないのは彼だけで…!?【前編】

コンテンツ名とURLをコピーする

元になったエピソード

憧れの高校に入学して1週間が経ったある日、移動教室をしている時に廊下で、とても背が高くてほんわかとした雰囲気の男の子に一目惚れしました。
一瞬だったのでほとんど顔を覚えていませんでしたが、その後入った部活に彼が先に入っていてあの時廊下ですれ違った人だと思い出しました。

そこから連絡を交換して、お互い毎日部活のことや勉強を教えてもらったりして仲良くなり始めました。

私が一目惚れしていたことを周りは知っていたので、よくからかわれたり早く告白した方がいいと急かされていましたが、なかなか行動に移せませんでした。
ある日とうとう同じ部活の男子が私が、好意を持っていることを私の目の前で彼にバラしてしまい、彼はその場で何も私に答えなかったので私はもう振られてしまったと思い、気まずい日が何日か続きました。

冬休みに入り年末に私はインフルエンザで部活を年明けまで、休むことになりました。
するとお正月に彼から一緒に出かけたいと連絡がきました。
私はきっとこの日が最後に振られてしまうと思っていたのですが、彼から逆に付き合って欲しいと告白され付き合うことになりました。
高校を卒業してお互い違う学校に通っていますが今でも彼とはずっと付き合っていて仲良しです。
一目惚れしたのは私ですが、今では彼の方が私にデレデレしてます笑

続きを読む

written by 恋エピ公式

マンガ作者

knt

女性 投稿マンガ数 28

Thanks for looking at my picture.✨️ 初めまして!knt(かなた)と申します‧̊·*✩⋆* 男の子と女の子、男の子と男の子、女の子と女の子、いろんな恋愛を絵というツールで応援していきたい、そんな想いでいつも描いています♡ ◎使用ソフト:CLIPSTUDIO

エピソード投稿者

恋エピ公式

秘密 投稿エピ 727

旧サイト運用中に公開した作品と、ご投稿いただいたエピソードを掲載しています。