幼い恋心、両想いだと思っていいのかな

コンテンツ名とURLをコピーする

元になったエピソード

私が小学校5年生だった頃の話です。
私は同じマンションの1つ年上の男の子のことが好きでした。彼とは低学年の頃よく一緒に家に帰っていました。とても優しい彼のことが気になっていた時、その彼の友達の男の子が、彼がいない時に「あいつお前のことが好きらしい」と言ってきました。でもそんな彼は私のことを好きだという素振りはあまり無く本当はどうなんだろうと思っていました。勇気を出してバレンタインに手作りのチョコを「好き」とは言わずに渡し、ホワイトデーには可愛らしいチョコを返してくれました。しかし、私が気持ちを伝えていないため相手の気持ちも分かりませんでした。ちゃんと返してくれたので両思いかもと思いましたが、私が気持ちを伝えていれば…と今でも時々思います。

続きを読む

written by aちゃん

マンガ作者

香那

女性 投稿マンガ数 11

少女漫画描いてます☺︎ 某少女漫画雑誌にて受賞歴、カット掲載経験あります!

エピソード投稿者

aちゃん

秘密 投稿エピ 3