高野山ドライブデートで危機一髪⁉

コンテンツ名とURLをコピーする

元になったエピソード

車好きの彼と高野山へ出掛けた日の出来事です。

「暖かい春の陽気にあてられ、私たちは高野山へドライブにいこう!」
といつものように出掛けました。

曲がりくねった山道は舗装がされてるんだかされてないんだか、、、(笑)

ある急カーブを徐行で走っていたときでした。

ドドドドォ。

と、音がしたのです。

何事か!落石か?!
と思い、後ろに車もなかったので停車して2秒ほどでしょうか。

大きなイノシシが山の岩壁から走ってきたのです。
そして車道を横切り崖に向かって横断!

彼も私も「ええええぇ!?」しか声が出ませんでした。
車のまどから覗きこんだ先はやはり崖っぷち。

しかし窓もあけずに徐行運転で気づかず停まらなかったら、あのイノシシの体当たりをもろに受けていたのかと思うと、助手席に乗っていた私は少しゾッとしました。

あのイノシシの無事を祈りつつ、私たちはその後のデートを楽しみましたが、
お山のドライブデートはお気をつけ下さい(笑)

続きを読む

written by きくぞー

マンガ作者

一軸

秘密 投稿マンガ数 11

炭水化物が大好物です。 フリーランスの漫画家兼イラストレーターとして活動中です。 女性向けテイストの絵柄を得意としています。

エピソード投稿者

きくぞー

秘密 投稿エピ 2