大喧嘩したときのこと~淡白な彼からまさかの本音⁉~

コンテンツ名とURLをコピーする

元になったエピソード

私の彼氏はとても淡白です。感情の起伏がなく周りからはよく"冷たそう"と言われます。イチャイチャしたりもしませんし「可愛い」の誉め言葉や「好き」等の言葉は強要しても一切言ってくれません。

あまりに言わないことに対して不満を持ち、ある日、めちゃめちゃ大喧嘩をしました。ずっと黙ってる彼に「何か言うことないわけ!別に自分のこと好きでも何でもないんでしょ!?」と怒ってたら、彼が「あ"~顔がタイプ過ぎんだよ!!怒っても可愛いとか卑怯だろ!好きすぎて恥ずかしくて言えないんだよ!分かれよ!このバカ!!」
と言われたので「私も大好き!!」と返したかったのですが、全く免疫のない私は「えっ?うん?あ、ありがとう」と反射的に社交辞令のようなお礼を返して大喧嘩の幕が閉じました。

ちなみに、お互い一目惚れ同士なので、私も彼の顔がタイプです笑

続きを読む

written by ハル

マンガ作者

山名沢湖

女性 投稿マンガ数 9

漫画家。 1997年講談社「amie」にて「夏休みが待ち遠しい」でデビュー。 代表作に「つぶらら」「レモネードBOOKS」「結んで放して」など。

エピソード投稿者

ハル

女性 投稿エピ 18

基本愛情表現を表に出さない淡白な彼氏(旦那になりました)と付き合ってます。その反面、たまに見せる愛情表現のギャップが激しいので、主にそのやり取りをエピソード化してます。漫画にして頂ければ光栄です。宜しくお願いします。