じれったい!シャイな彼との馴れ初め

コンテンツ名とURLをコピーする

元になったエピソード

私は、今までずっと、浮気をされたり、急に別れを告げられたりと、いい男性に巡り会えたことがなかったのですが、今のお付き合いしている方と出会うまでの話。

男性とお付き合いすることがすごく嫌になった高校二年生のとき、友達の紹介で一人の男性と出会います。その方は工業高校ということもあって、女性に免疫がなく、シャイな性格でしたが、その分真っ直ぐで純粋な性格をしていました。
私は今まで割とチャラい男性と付き合ってきたこともあり、
「可愛い反応するね」
「あ、いや、可愛くないし…//」
という彼が可愛くて少しずつ気になってきました。

ある日そんな彼と電話をしていると
「あの、さ、今度…会えないかな?2人で…」
と、彼なりに勇気を振り絞ってお誘いしてくれたのだと思うと嬉しくなり、喜んで引き受けました。少し、もしかしたら告白されるかな?と期待も抱いていました。

当日、公園で会話を楽しんでいました。
しかし、あまりにも彼が告白しようとして
「あ、あの、えっと…あのね…うん…やっぱりなんでもない!!」と、何度も何度も言わずに焦らしてくるものでしたから、私も少しずつイライラが溜まってきて

「何!?付き合いたいんでしょ!?付き合う!?」
「えぇっ!?は、はい!よろしくお願いします!」
自信たっぷりに怒りをぶつけながら聞いてしまったあの日のことは少し反省しています。

今の彼はシャイな性格も直り、その日のことについて
「あー俺が告白したかったなぁー」などと言っています笑そんな彼とはもうはや2年の交際を続けていて、今でも幸せです(*´`*)

続きを読む

written by カナン

マンガ作者

お柿

秘密 投稿マンガ数 14

普段は映画感想とか日常のエッセイ漫画を描いてます。 シュワちゃんはわたしのヒーロー

エピソード投稿者

カナン

女性 投稿エピ 3

ひっそり投稿してます。