やっぱり、キミは甘くてずるい。

コンテンツ名とURLをコピーする

元になったエピソード

放課後、校舎裏で花壇の手入れをしていると──


幼馴染の陽太が息を荒くさせて、こっちにかけ寄ってくるのが見えた。


そして腕を引き寄せられ、後ろから抱きしめられる形に。


「……わっ、!?」

「し……少しの間じっとしてて」


また陽太は女子に追われているのか。
さすがモテ王子。


「よし、もう大丈夫。行ったみたい」


いやいや、私が大丈夫じゃないんですけど~……!


たとえ幼なじみでも抱きしめられるとか、いくら何でも心臓がもたない……。


「あれ?ほっぺた熱いね」
「……っ!?」


不意打ちにほっぺたを触られたかと思えば、後ろから顔を覗いてくる。


あまりの距離の近さに、心臓が今にも飛び出しそうだ。


それにほっぺたが熱いのも全部……
陽太のせいだもん。


まぁ鈍感な陽太は気づいてないだろうけど。


「もういいよね?そろそろ離れ……」
「ダメ」
「……へ、?」


抱きしめる腕の力が、よりいっそう強くなる。



「もう少しこのままでいたいかも」



そう耳元でささやく陽太。
……あぁ、やっぱりキミは甘くてズルいや。

続きを読む

written by :*✿ひめりぃ✿*:

マンガ作者

蒼葉 陽(あおば はる)

秘密 投稿マンガ数 2

はじめまして、蒼葉 陽(あおば はる)と申します。 少女漫画っぽい漫画やイラストを描きます。 よろしくお願いします。

エピソード投稿者

:*✿ひめりぃ✿*:

女性 投稿エピ 32

はじめたばかりの初心者ではありますが、どうぞよろしくお願い致します…✿*:ふだんは創作活動をしています…✿*:あと、えっぴぃℒℴѵℯです♡* 〖 マンガ化 〗 ✽イジワルなキミの甘いなぐさめ方 ✽不良男子と恋の花が咲きました ✽どうかこのまま夜を明けさせないで ✽雨が少し好きに思えた、この日の放課後 ✽先生がひとりじめ?みんなには秘密のクリスマス♡ ✽やっぱり、キミは甘くてずるい ✽センパイがチョコを受け取らない理由 ✽だまって、俺のカイロになってて ✽私と先生だけのスイートホワイトデー 〖動画 〗 ✽イジワルなキミの甘いなぐさめ方 ✽先生がひとりじめ?みんなには秘密のクリスマス♡ ✽センパイがチョコを受け取らない理由 ✽雨が少し好きに思えた、この日の放課後 〖インスタ〗 ✽どうかこのまま夜を明けさせないで ✽先生がひとりじめ?みんなには秘密のクリスマス♡ ✽イジワルなキミの甘いなぐさめ方 ✽センパイがチョコを受け取らない理由 ✽だまって、俺のカイロになってて とても素敵に仕上げて頂き、ありがとうございます!( ❁ᵕᴗᵕ )