ほんとに来たの⁉2人きりの教室でテスト勉強

コンテンツ名とURLをコピーする

元になったエピソード

あるテスト日メールがうまく届かなくて電車が止まり、
学校が昼からになったのを知らない私は朝いつも通りの時間に来てしまいました。
家に帰るのもめんどうでこのまま学校で昼まで待とうと、昨日寝てしまってできなかった数学のテスト勉強をしていました。
《好きな人ととのLINEトーク》
自分(電車止まっとるの知らんくて学校来ちゃった笑)
09:30
男の子(えー笑1人でいるの?)
10:30
自分(そう一人ぼっち!!ひま&さみしい笑)
10:50
男の子(えー!!笑おれもそろそろ行こうかな?笑)
11:00
自分(お願い、きて~数学教えて!!笑 あ、でも電車か)
11:05
男の子(車で行くよ!!)
11:10
どうせ冗談だろうと思いテスト勉強を再開していたら、
突然
??「どこがわからん?」
声が聞こえて、後ろを振り返ったら優しい君がいました。
そこからは少しだけだったけど勉強を教えてもらい
楽しい2人きりの時間になりました!!

続きを読む

written by ピーナッツ

マンガ作者

彩本心花

女性 投稿マンガ数 8

美少女と美少年を描くのが好きです

エピソード投稿者

ピーナッツ

女性 投稿エピ 3

高校2年生 自分と好きな人、好きだった人との実話を載せてます ?