イジワルなキミの甘いなぐさめ方。

コンテンツ名とURLをコピーする

元になったエピソード

「……っっ。ふ……っ、うぅ……」


大好きだった先輩にフラれ、泣きじゃくる声が校舎裏中に響きわたる。


ここなら泣き顔を見られる心配がない。


そう思って、この場所を選んだのに。


「やっと見つけた」


背後から耳に入るのは聞きなれた声。
反応して顔をあげれば──……


「夕真……くん、」


幼なじみの夕真くんとぱっちり目が合う。


もしかして心配して探しにきてくれたのかな、なんて。


「うっわ、ひっどい顔」

「……っっ、」


一瞬でも夕真くんに期待した私がバカみたい。


「……っ、……ほっといて……よ。
好きなだけバカにすればいいじゃん……。」


夕真くんは昔からそういう人だ。


フラれた私を笑うようなそんな人。


私の気持ちなんて、常に女子に囲まれてもてはやされている夕真くんには、どうせ一生分かりっこないんだ……。


「はぁ?ばーか、何言ってんだか」
「うぎゅ、!」


いきなり夕真くんにほっぺたを摘まれ、そのままむにゅーっと引っぱられる。


「泣いてるとこ見たらほっとけねーし。
つか、バカにする訳ないじゃん」

「……っ、なんで……」

「泣くほどお前にとって辛いんだろ?
それなのに貶して泣かせるバカがいるかよ。
告白したお前、俺はカッコイイと思うけどな」

「……っっ、」

「だから今日は気が済むまでたくさん泣け。
特別に甘えさせてやる」


ぽんぽんと頭に手を乗せる夕真くんの表情は、今まで見たことないくらいに優しくて。


いつもはイジワルばかりなのに優しく慰めてくれるそんな夕真くんの姿に、不覚にもドキッとする私がいた───。

続きを読む

written by :*✿ひめりぃ✿*:

マンガ作者

ふくみみ

女性 投稿マンガ数 18

ご覧いただきありがとうございます。 元々少女漫画家志望で、雑誌などでは常に入賞枠にいました。 イラスト・漫画を描くことがとにかく好きです。 文章を書くことも好きで、ラジオで朗読紹介していただいた経験もあります。 投稿サイト内では、ラジオドラマ化もしていただきました。 現在は主にAmebaブログで育児漫画を描いています。 Instagramでも、育児漫画やイラスト・写真などを載せています。

エピソード投稿者

:*✿ひめりぃ✿*:

女性 投稿エピ 32

はじめたばかりの初心者ではありますが、どうぞよろしくお願い致します…✿*:ふだんは創作活動をしています…✿*:あと、えっぴぃℒℴѵℯです♡* 〖 マンガ化 〗 ✽イジワルなキミの甘いなぐさめ方 ✽不良男子と恋の花が咲きました ✽どうかこのまま夜を明けさせないで ✽雨が少し好きに思えた、この日の放課後 ✽先生がひとりじめ?みんなには秘密のクリスマス♡ ✽やっぱり、キミは甘くてずるい ✽センパイがチョコを受け取らない理由 ✽だまって、俺のカイロになってて 〖動画 〗 ✽イジワルなキミの甘いなぐさめ方 ✽先生がひとりじめ?みんなには秘密のクリスマス♡ ✽センパイがチョコを受け取らない理由 ✽雨が少し好きに思えた、この日の放課後 〖インスタ〗 ✽どうかこのまま夜を明けさせないで ✽先生がひとりじめ?みんなには秘密のクリスマス♡ ✽イジワルなキミの甘いなぐさめ方 ✽センパイがチョコを受け取らない理由 ✽だまって、俺のカイロになってて とても素敵に仕上げて頂き、ありがとうございます!( ❁ᵕᴗᵕ )