大きな花束と交わらない未来

コンテンツ名とURLをコピーする

元になったエピソード

小学校、中学校が一緒だった
男の子が私のバイト先に
お客様として、ご来店されたのが、きっかけで
付き合うようになった
付き合ってるの??!?!と良く聞かれる
性格が真逆なカップルだったが
それなりに楽しい生活を送っていた。

そんなある日
私は新しいバイトを始めた。
そして、バイト先の彼女のいる店長に一目惚れをした。
すごく、笑顔が素敵な頑張り屋の店長。
そして、素敵な彼女...

私の思いは押し殺して
今の彼と幸せになる!!
って決めた矢先、店長が彼女と別れたのだ。
傷心中の店長、チャンスは今しかない!!
と、彼に別れを告げた。

別れを告げた3日後
彼に「話したい事がある、、、」と言われ
待ち合わせ場所に行くと
真面目な顔して大きな花束を持った彼。
「結婚を前提にやり直して欲しい」
ヤンチャばかりしてた彼から出ると思わなかった
言葉だ。
それだけ本気なんだ。と思った。

だから。中途半端に「わかった」とは言えなかった。

帰り際彼が
「お前に会えたから変われた」泣きながら笑う彼。

それ見て、泣く資格なんか私にはないと
言い聞かせ。涙を押し殺す。私。

今、彼は元気なのかな。と思ったので投稿。


続きを読む

written by まる。

マンガ作者

ふぅ

女性 投稿マンガ数 6

読むのも描くのもラブコメ・ギャグコメが好きです。 身長差・年の差・ファンタジーが大好き。 イラスト・漫画を中心に活動しています。

エピソード投稿者

まる。

投稿エピ 4