大好きな理科の先生 その2

コンテンツ名とURLをコピーする

元になったエピソード

中学の先生との恋愛の続きです。

やはり現役の高校生と先生という事もあり、人気の多い所でのデートやもしもの時に叔父と姪と言い訳をする為に手を繋ぐのは控えています。ですが、映画館で映画を見ている間はずっと手を繋いでくれたりというような少しの事でキュンキュンしています。笑

ある日彼のお風呂を拝借した時に、脱衣場の棚にクリアファイルを見つけ、見てみると、私の通っていた中学校を離任する際に生徒が書いた手紙が入っていました。
よく見てみると女性の先輩も数名手紙を書いており、彼が生徒に人気がある事がとても嬉しい反面、少し嫉妬しました。当時の私は変な事を書いてないかなと心配になりながら自分の書いた手紙を開いてみると、当時の彼氏の愚痴を聞いてくださってありがとうございました。という不思議な内容で、これを読んだ彼はどう思ったのだろう。と気になりもしました笑

彼に「離任式の時の"熱烈なファンも居る"って言われてどう思った?」と聞くと、「すぐに〇〇(名前)だと思ったよ!」と言われ、嬉しい反面とても恥ずかしかったです。

まだ親の承認があるのでまだ気持ちに余裕はあるのですが、やっぱり周りの目がとても気になります。
また辛い事や障害物も沢山ありますが、とても楽しい日々を過ごせています。

続きを読む

written by 恋エピ公式

マンガ作者

女性 投稿マンガ数 20

倖(ゆき)といいます。 よろしくお願いします☺

エピソード投稿者

恋エピ公式

秘密 投稿エピ 706

旧サイト運用中に公開した作品と、ご投稿いただいたエピソードを掲載しています。