バスケ部の彼に私からも速攻プレー!

コンテンツ名とURLをコピーする

元になったエピソード

私が今の彼と付き合うきっかけになったのはバスケットボールです。
彼は県1位の強豪校に所属していて、県大会で彼のプレーを見て一目惚れをしました。

偶然にも共通の友達がいたため連絡先をゲットし、毎日連絡を取り合っていました。
夜に彼と電話をするのが習慣となり、私の毎日の楽しみでもありました。

ですが突然気になる人がいることを伝えられ、落ち込んでいたらその気になる人は私で、戸惑った私は「よろしくお願いします。」と告白もされていないのに返事をしてしまいました。
流れで付き合うことになりましたが、後日きちんと告白をしてくれました。

私は今も彼のプレーが大好きで試合があるたびに応援しに行っています。その度に彼に惚れ直しています♡
あのとき「よろしくお願いします」と言ってよかったです(笑)

続きを読む

written by 恋エピ公式

マンガ作者

ケイト

秘密 投稿マンガ数 12

女性向けのきれい系男女を描くのが得意。 漫画、イラスト、水墨画、似顔絵を描きます。

エピソード投稿者

恋エピ公式

秘密 投稿エピ 717

旧サイト運用中に公開した作品と、ご投稿いただいたエピソードを掲載しています。