ひまわり色のウェディング

コンテンツ名とURLをコピーする

元になったエピソード

大好きな彼と昨年7月、5年目の記念日に入籍しました。


私の夢は、「ひまわりいっぱいの結婚式をあげること」でしたが、

それを覚えていた彼は、打ち合わせの際にプランナーさんに「とにかくひまわりを使いたいんです!」「会場の花をひまわりに合う黄色にしてください!」と何度も言ってくれました。

幸せいっぱいでした。

そしてお色直しが終わり黄色のカラードレスに着替え、ひまわりいっぱいのブーケを持った私を見た瞬間、彼は、「ひまわりみたいにいつも俺を照らしてくれてありがとう。最高に可愛いよ。」と言いながら抱き締めてくれました。

入場前に涙が止まりませんでした。

続きを読む

written by piyo

マンガ作者

白夏

女性 投稿マンガ数 8

男性でも女性でも、みんなに好かれるようなキャラクターが描けたらいいなと日々奮闘中です。

エピソード投稿者

piyo

女性 投稿エピ 19

5年の交際を経て、9歳年上の旦那様と結婚しました。 結婚式の思い出や日常ののろけを投稿します。