忘れられない、ずるい先輩

コンテンツ名とURLをコピーする

元になったエピソード

バイト先に、帰りに送ってくれたり体調が悪い時にすごく心配してくれたりと、いつも優しい先輩がいます。
その先輩はたくさんボディタッチをしてきたり、送ってくれるときは私の腰を抱いて歩いたりという一面もあるんですが…
周りからも私のことを特別扱いしてると言われていたのに、実は彼女がいるということを後になって先輩から知らされました。とてもショックでした。

でもまだ大好きで、忘れようと思って他の彼氏を作っても忘れられません。
この間その先輩から彼女の愚痴を聞いた後、「好きな人はいるの?」と聞かれました。「いるけどその人には彼女がいる」と伝えると、「そんだけ思われててその相手は嬉しいだろうな、羨ましいよ。」と言われました。

そういうずるいことを言ってくるところがたまらなく好きです。
絶対叶うことはないのに…。

続きを読む

written by Kotononnon

マンガ作者

鬼方美香

秘密 投稿マンガ数 9

97年 少年誌ガンガンWINGにてデビュー。 著書(作画担当)として、 サンマーク出版/早わかり原価計算 医学書院/脱・しくじりプレゼン 等。

エピソード投稿者

Kotononnon

投稿エピ 1