私と先生だけのスイートホワイトデー

コンテンツ名とURLをコピーする

元になったエピソード

私の学校の保健室の緋月(ヒヅキ)先生は、大人っぽい雰囲気が魅力的で。


大体の女子生徒は、緋月先生のファンになる。


私もそのなかの1人で、バレンタインの日に緋月先生にチョコをあげるという皆の会話を聞いて。


皆と一緒なら怖くないと思い、私も思いきって緋月先生にチョコを当日渡した。


それから、ホワイトデーを迎えた今日。


保健室に行くと、緋月先生がバレンタインのお返しと皆に飴玉を配っていた。


なのに、私だけはなぜかもらえなかった。


チョコ渡したこと、もしかして忘れられてるのかな、なんて。


しょんぼり肩を落としていたら


『休み時間、校舎裏に来い』
と緋月先生に呼び出され、言われた通りに校舎裏に行ってみると


「先生お待たせしましたって、きゃっ……!?」
「バカ、静かにしてろ」


わけも分からず、いきなり壁に両手ドンされたと思えば。


白衣からふわっと先生の香りがして、もう頭はくらくら。


今にも先生に酔ってしまいそうだ。


「……行ったみたいだな」

「せ、先生?」

「あぁ、悪い。他のやつらに、このことがバレたりしたら色々と厄介だからな」


それって……


「ちゃんとしたお返し、お前にしかやるつもりないからさ」


緋月先生が何やら白衣のポケットに手を入れると、中から出てきたのはぬいぐるみストラップで、手に落とされる。


これ、先生の好きなキャラクターだ……
しかもお揃い。


「いいんですか、私だけこんな……」

「いっつも手伝ってもらってるお礼。あ、でもこれは俺とお前二人だけのぜったい秘密だからな」

「は、はい……もちろんですっ」


これは緋月先生と私だけのぜったい秘密の、
スイートホワイトデーです……♡

続きを読む

written by :*✿ひめりぃ✿*:

マンガ作者

ふくみみ

女性 投稿マンガ数 20

ご覧いただきありがとうございます。 元々少女漫画家志望で、雑誌などでは常に入賞枠にいました。 イラスト・漫画を描くことがとにかく好きです。 文章を書くことも好きで、ラジオで朗読紹介していただいた経験もあります。 投稿サイト内では、ラジオドラマ化もしていただきました。 現在は主にAmebaブログで育児漫画を描いています。 Instagramでも、育児漫画やイラスト・写真などを載せています。

エピソード投稿者

:*✿ひめりぃ✿*:

女性 投稿エピ 37

はじめたばかりの初心者ではありますが、どうぞよろしくお願い致します…✿*:ふだんは創作活動をしています…✿*:あと、えっぴぃℒℴѵℯです♡* 〖 マンガ化 〗 ✽イジワルなキミの甘いなぐさめ方 ✽不良男子と恋の花が咲きました ✽どうかこのまま夜を明けさせないで ✽雨が少し好きに思えた、この日の放課後 ✽先生がひとりじめ?みんなには秘密のクリスマス♡ ✽やっぱり、キミは甘くてずるい ✽センパイがチョコを受け取らない理由 ✽だまって、俺のカイロになってて ✽私と先生だけのスイートホワイトデー ✽甘ずっぱくて、キュンなふたりの両片想い ✽ふたりのとっておきの甘い仲直りで 〖動画 〗 ✽イジワルなキミの甘いなぐさめ方 ✽先生がひとりじめ?みんなには秘密のクリスマス♡ ✽センパイがチョコを受け取らない理由 ✽雨が少し好きに思えた、この日の放課後 ✽やっぱり、キミは甘くてずるい ✽私と先生だけのスイートホワイトデー 〖インスタ〗 ✽どうかこのまま夜を明けさせないで ✽先生がひとりじめ?みんなには秘密のクリスマス♡ ✽イジワルなキミの甘いなぐさめ方 ✽センパイがチョコを受け取らない理由 ✽だまって、俺のカイロになってて ✽やっぱり、キミは甘くてずるい ✽雨が少し好きに思えた、この日の放課後 ✽私と先生だけのスイートホワイトデー ✽甘ずっぱくて、キュンなふたりの両片想い とても素敵に仕上げて頂き、ありがとうございます!( ❁ᵕᴗᵕ )