不良男子と恋の花が咲きました

コンテンツ名とURLをコピーする

元になったエピソード

「ハァ…………。」


誰もいない校舎裏で、私は深いため息をついていた。

グループに合わせて上辺の友達ごっこなんて、辞めてしまいたい。

外されることに毎日ビクビクしている自分が惨めで情けない……。


──それでも。

どんなに気持ちが沈んでいても、花壇を見ていると落ち着く。そう、幸せな時間に浸っていたのに。


「サボり?」
「え!い……った、!」


ふと後ろから聞こえた男子の声に驚いたあまり、ド派手に尻餅をついてしまった。

うぅ、絶対スカート汚れた……。
最悪……。


「お前、たまに花壇のとこにいるよな」
「え、あ、はい……?」


茶髪にピアス、着崩された制服、と。

いかにも不良っぽさを感じさせる見た目に、怯えながらも答える。


「でも私は別にサボりじゃなくて、花壇で気持ちを和ませてるだけですので……!」


貴方と同じには……して欲しくない。


「おぉ。こうして近くで見るとまた違うんだな」
「え……?」


私の言葉などお構いなしに、花を見つめ隣で優しく微笑む彼は、さっきとは真逆な表情を何故か浮かべていた。

て、てっきり……。
バカにされるか笑われるかと思ったのに。


「分かる気がするわ。俺も癒された」
「本当、ですか!?」
「うん。でも俺は──お前をもっと近くで見てたいな……」
「へ、わ……たし?」


彼の口元が耳に近づいた瞬間、

『ずっと前から好きだった』
そう甘く囁かれてしまった。

続きを読む

written by :*✿ひめりぃ✿*:

マンガ作者

かしおり 低浮上

女性 投稿マンガ数 1

漫画投稿を3年程重ね、今はフリーで企業様の広告漫画の作画をしております。 少女漫画大好き!可愛い女の子大好きです! 宜しくお願いいたします!

エピソード投稿者

:*✿ひめりぃ✿*:

女性 投稿エピ 9

はじめたばかりの初心者ではありますが、どうぞよろしくお願い致します…✿*: 〖 マンガ化 〗 ✽イジワルなキミの甘いなぐさめ方 ✽不良男子と恋の花が咲きました とても素敵に仕上げて頂き、ありがとうございます!( ❁ᵕᴗᵕ )