傷心を癒してくれたのは…

コンテンツ名とURLをコピーする

元になったエピソード

当時私は、元彼に振られて傷心してました。
ずっと彼のことを考えてしまう自分が嫌で、早く切り替えたくて登録した某マッチングアプリ。

共通のアーティストが好きな2つ年下の彼と繋がりました。最初は「年下かぁ…」と恋愛対象と言うよりは楽しく話せる男の子、という感覚でやり取りをしていました。
メッセージのやり取りが楽しくて、自然に「一緒に映画を観に行こう!」という流れになりました。

初対面。写真よりも落ち着いてる印象で、「この子本当に年下なんだ…」と不思議な感覚でした。気遣いができて、初対面なのに関わらず自分の話をたくさんして心を開いてくれた犬みたいな彼に私もとても好印象で。すぐに次に会う約束をしました。

そして2回目のデート。彼から告白をしてくれました。まだ少し元彼のことが頭にあった私は返事をするのに1週間期間を貰いました。実は、別れた後にも元彼からずるずると連絡が来ていて、そんな状態のまま彼には向かい合えないと思ったのでハッキリ元彼には「彼氏ができたからもう連絡はとらない」と連絡を断ちました。

そして3回目のデート。私から「待たせてごめんね。私も好きです。付き合ってください」と返事をさせて貰いました。返事を待たせている間もずっと連絡を取り続けてくれていた彼。とても喜んでくれて改めて「あぁ。いい人に出会えたなぁ…」と思いました。

そんな彼とはもう今月で7ヶ月になります。
付き合い始めの頃よりたくさん愛情表現をしてくれて、優しくておもしろい彼のことが大好きです。将来を見据えてお付き合いできてます。

傷心の私を救ってくれた彼に感謝です。


いつも恋エピ楽しみに見ているので、良かったら漫画化してくれたら嬉しいです。宜しくお願いします(´;ω;`)

続きを読む

written by ゆん

マンガ作者

るい

女性 投稿マンガ数 4

漫画を見てくださってありがとうございます! りぼんを読んで育ってきた自分は 少女漫画が描くのも読むのも大好きです(°▽°) よろしくお願いします!

エピソード投稿者

ゆん

女性 投稿エピ 1

年下の彼が大好き