卒アルに託した長年の思い

コンテンツ名とURLをコピーする

元になったエピソード

中1から大学1年になった今もまだ好きな彼とのお話です。彼の名前ははやと。中学3年間同じクラスで、さらには同じ委員会と塾。十分すぎる程の関わりが、逆に関係が壊れたらどうしようという足かせとなり告白はおろか、バレンタインすら渡すことが中学時代は出来ませんでした。
高1もまた同じクラス。2年はクラスが離れ、3年になり5度目の同じクラス。やっぱりまだはやとが好きで、イベントごとでは数人で写真を撮ろうと誘ったり、LINEを続けたり、誕プレや3年越しのバレンタインをあげたりと努力しました。でも進展はありませんでした。
月日は経ち卒業式、卒アルにメッセージを頼むと「俺にとって中高通して本当に身近な存在だった」と書いてもらえ嬉しかったです。最後に勇気を振り絞り初のツーショットを撮りました。 そのまま彼は上京、私は地元に残り離れました。実は彼の卒アルに私もメッセージを書きました。

はやとへ
やさしくて面白いはやとと、
ともだちになれてよかった!
がんばって大学生活送ろうね
すごい楽しい6年だったよ!
きせいしたら教えてね〜

普通に読めばよくあるメッセージ。しかし縦に読むと「はやとが好き」となっています。これが私の精一杯でした(笑) 彼が気づくかはわかりませんが卒アルを通し想いを伝えました。この先他に好きになれる人に巡り会っても彼を一生好きだと思います。

続きを読む

written by すー

マンガ作者

夢華 てん

女性 投稿マンガ数 11

アナログでもデジタルでも絵を描いてます!

エピソード投稿者

すー

秘密 投稿エピ 24

自身の恋愛を載せてます!片思いエピソードです!! マンガ化してもらえると嬉しいです^^*