あの小さな小さな特別が、大切でした。

コンテンツ名とURLをコピーする

元になったエピソード

高校一年生の時に、教育実習がきました。
日本史担当のノリのいい男性。
高校の先輩ともあって、打ち解けるまでに時間はかかりませんでした。
放課後。宿題を見てもらったり、昼休みに購買でパンを買ってくれたり。

妹みたいな感じで可愛がってもらってました。
こっそり恋心のようなものを感じましたが、実習生ですからなにもアプローチできませんでした。

最終日、先生から呼び出され
「日本史の課題ちゃんとやれよ。」と渡されたパックジュース。

「担任になってやるから待ってろな」
の文字。
結局、教員にはならなかったそうですが、出身校の制服姿の子を見ると思い出す甘酸っぱい思い出です。

続きを読む

written by ちっこり。

マンガ作者

「柴 誠」

女性 投稿マンガ数 4

まだまだ駆け出し。私を見つけてくれたら嬉しいです

エピソード投稿者

ちっこり。

女性 投稿エピ 2

遊助さんcrewの 夢見る乙女です。