付き合って1ヵ月の彼…記念日デートでまさかの…⁉

コンテンツ名とURLをコピーする

元になったエピソード

大学2年生の夏から付き合い始めた彼氏はとてもクールなスポーツマンでした。
向こうからの不器用ながら必死のアプローチに押され付き合いだして1ヶ月の記念日。
食事に行こうと誘われていたので何かプレゼントを渡そうかな…と考えてみたものの、どうしても物で気持ちを伝えるのが難しいと思い、手紙を書くことに決めました。
いつも感謝していること、尊敬しているところ、これからも仲良くしてほしいこと、大好きですという思い。全て手紙にこめました。
そして、デートの終盤、そろそろ帰るかと車に戻ったタイミングで「渡したいものが…」と言ってカバンから手紙を出しました。
すると、彼が凄く動揺し、すこし笑いながらカバンを取り出しました。
彼のカバンから出てきたのは…手紙でした。
示し合わせたわけでもないのに、お互いがお互いを思って手紙を書いてきていたのです。
1年経った今でも彼氏とは仲良しです^ ^

続きを読む

written by いり

マンガ作者

海辺ぶん

女性 投稿マンガ数 10

エピソード投稿者

いり

秘密 投稿エピ 1

大学生です^_^