その命、俺に使ってくれんとね?

コンテンツ名とURLをコピーする

元になったエピソード

私は暴力や浮気する彼氏と付き合っていました。
そんな時道端で泣いている私を助けてくれた彼の話です。
彼はそんな人とは別れろ!とは言いつつ私の意見を尊重ししんどくなれば逃げるんやで、と味方でいてくれました。
そしてある日いきなりの大事故で彼氏は他界。
車がぺちゃんこに潰れるほどの大事故でした。
それがきっかけで何をするにも気が滅入ってしまって更には自分も彼の元へ…としていた時です。
彼が家まで来てくれ俺ば離れやんから!大切にするでの、死ぬならその命俺に使ってくれんとね!?と地の底にいる私に光をくれました。
そんな彼とは今も隣で笑いあってます

続きを読む

written by リ 子

マンガ作者

「柴 誠」

女性 投稿マンガ数 4

まだまだ駆け出し。私を見つけてくれたら嬉しいです

エピソード投稿者

リ 子

投稿エピ 1