友達から始まる

コンテンツ名とURLをコピーする

彼とまだ友達だった時、二学期が終わって冬休みに入ったころのお話です。

彼とは冬休み中に遊びたいねとLINEで話していましたが、やはりお互い部活が忙しくて予定が合わずなかなか会えませんでした。
唯一合えたのが25日のクリスマスの午後…お互い午前中は部活があり制服姿でした。
側から見たら学生のデートですが特にそう言った感情もなく、カフェでひたすら他愛もない会話をしていました。

5時くらいになり「イルミネーション見た?」と言われました。
あまり興味がないため見ていなかったので、「見てない。」と答えたら「今から行こう!」
と言われ行くことになりました。
ただクリスマスということもあり、すごい人でした。

前日親と喧嘩してスマホを没収されていた私は何気なく

「はぐれたら終わりじゃん。」と笑いながら言うと、彼は手を差し伸べて「じゃあ手繋ぐ?」
と言ってきたので、「だね。」と言い手を繋いだら、すぐに手を解かれ代わりに指を絡め取られ恋人繋ぎにされました。

written by 恋エピ公式

エピソード投稿者

恋エピ公式

秘密 投稿エピ 722

旧サイト運用中に公開した作品と、ご投稿いただいたエピソードを掲載しています。