世界一の結婚指輪と…!?

コンテンツ名とURLをコピーする

元になったエピソード

先日彼からプロポーズを受けました。とても嬉しくて笑い泣きしてしまいました。
それから結婚への準備を徐々にしていき、数週間後結婚指輪の話題が上がりました。
彼からは「式での出費やこれから先にかかってくる出費を考えて、婚約指輪の購入は遅らせてほしい」と提案されました。私も金銭に余裕がなく最低限結婚指輪だけあれば…と思っていたので、彼からの提案を受け入れました。
後日結婚指輪を2人で見に行きました。始めに案内されたのが婚約指輪で、私は彼からの話を真に受けてたのもあり、結婚指輪の方を見たいと店員さんや彼に(直接言えないので)すごい念を送っていました。しかし店員さんと彼はどんどん婚約指輪の話を進めていき、気づいた時には結婚指輪と一緒に婚約指輪も購入してもらっていました。
帰り道で婚約指輪も購入することになった事を彼に謝ると「何言ってるん、元々買う気だったよ 」と笑いながら言われて私は1人で混乱。
彼が言うには婚約指輪は買う気だった、でもただ買っただけじゃ味気ないからサプライズにしたら喜ぶかな?と思ったそうです…。
普段は超不器用でサプライズなんて縁遠い人ですが、まさかまさかのサプライズを一生残る形でやってくれるなんて…と、まだハラハラが残りながらも笑ってしまいました。
今私の傍には相変わらず不器用な彼と、そんな彼が必死に考えてくれたサプライズでプレゼントしてくれた婚約指輪があります。私史上1番幸せです!

続きを読む

written by なつき

マンガ作者

女性 投稿マンガ数 53

倖(ゆき)といいます。 よろしくお願いします☺

エピソード投稿者

なつき

女性 投稿エピ 2

年上の超がつくほど不器用彼さんとの、のんびり日常を投稿していきます!