興味のなかったアニメも彼となら…

コンテンツ名とURLをコピーする

元になったエピソード

私は彼と付き合うまでは、アニメや漫画と言ったものにはあまり興味がなく、知っているものは姉が好きだったものや有名なものだけでした。
ある日彼が「○○ってアニメ知ってるー?」と聞いてきました。
私は昔からアニメや漫画をほとんど見てこなかったことを伝えました。
すると彼は「それしか知らないの!?勿体ない!!」と言い、ありとあらゆるジャンルのオススメの作品を教えてくれました。
しかしめんどくさがり屋の私はなかなか作品を見ようとはせず、数日後に再び彼が「アニメ観てくれたー?」と聞いてくれた時にも「あー...はは...みるみる...」としか返事が出来ませんでした。
すると彼は、そんな私の隣でおすすめしてくれたアニメを見始めました。
最初はチラチラとしか観ていませんでしたが、気が付くと彼と一緒になって笑いながらみていました。
そんな私を見て彼は、「だから観て欲しかったのにー」と言いました。
その時からアニメや漫画にハマってしまい、「前回のアニメの感想タイム」がとても楽しい時間となっています。

続きを読む

written by ふわふわ

マンガ作者

ミシュ

女性 投稿マンガ数 4

コメディっぽいマンガをよく描きます。実体験漫画の作成実績有。

エピソード投稿者

ふわふわ

女性 投稿エピ 8

彼氏くんとのお話。 思い出の記録として掲載しています。