過去にするには早すぎる、彼への思い

コンテンツ名とURLをコピーする

元になったエピソード

中・高校生時代、ずっと片思いをしていた相手。告白したくても勇気が出せずにもがき苦しんだ恋愛をしてきました。
そんな彼とは高校を卒業し、大学進学を機にそれぞれ別の地へ。
離れてしまったことはとても寂しく、思いを伝えきれなかった後悔もありました。

しかし距離が遠くなれば…時間が経てば…。

彼への気持ちをいい思い出に出来ると思っていました。

ある日SNSを見ていると''フォローされました''という通知が。彼からでした。高校生の時にはSNSをやっていなかったのですが始めたようです。
大学生になってから、友達と遊んだこと美味しいものを食べたこと。離れていても彼の日常が見えてきました。

思い出にしようと思っていた矢先の出来事で、彼の投稿を見る度、あの頃の気持ちが蘇ってきます。

この想いには距離も時間も関係なさそうです。いつか気持ちに区切りをつけられるその日が来ることを…。

続きを読む

written by すー

マンガ作者

ふくみみ

女性 投稿マンガ数 21

ご覧いただきありがとうございます。 元々少女漫画家志望で、雑誌などでは常に入賞枠にいました。 イラスト・漫画を描くことがとにかく好きです。 文章を書くことも好きで、ラジオで朗読紹介していただいた経験もあります。 投稿サイト内では、ラジオドラマ化もしていただきました。 現在は主にAmebaブログで育児漫画を描いています。 Instagramでも、育児漫画やイラスト・写真などを載せています。

エピソード投稿者

すー

秘密 投稿エピ 43

自身の恋愛を載せてます!片思いエピソードです!! マンガ化してもらえると嬉しいです^^*