甘々な彼と私のお話

コンテンツ名とURLをコピーする

元になったエピソード


私には付き合って2年半の彼氏がいます。
その彼氏が、他の人の前だったり仕事の人の時はクールとまではいきませんが、ハツラツとしていて爽やかな感じなのですが、私の前ではほんとにベタ甘なのです
どのくらい甘いのかというと、、
私をにゃんと呼んできたり、ひめって呼んできたり(からかいの意味も入っていますが、笑)、
喧嘩して私が怒っても、かわいいな〜(時と場合は彼も選んでいってます)と言ってきます。
また、寝顔が半目で口が空いてても、ニャンはほんとにかわいいねえ〜(笑)(バカにもしてきますが笑)と言い、
私がヤキモチをやいて仕事で仕方がない飲み会などに文句をゆっても、ヤキモチやいてるのお〜?かわいいなあ〜なんでそんなにお前はかわいいの??もうほんとにかわいいねえ〜、と嬉しそうに笑いながら言ってきます。
持ち前の爽やかさとほんとに思って言ってくれてるんだろうなと思える言い方なので怒ってる時でも、もう!とは思いますが、ほだされてしまう始末で、嫌な感じが全然しないのです。
それにすごい愛情を持ってゆってくれてるんだろうな、とすごく愛おしそうに優しい目で真っ直ぐ私を見てゆってくれます。
そんなどんな私でも受け止めてくれて、愛情表現をたくさんしてくれる彼には感謝しかありません。

続きを読む

written by ぱんだ

マンガ作者

なた

女性 投稿マンガ数 1

エピソード投稿者

ぱんだ

秘密 投稿エピ 4

彼氏との何気ない日常だったり思い出を忘れないように日記みたいな感じで書いてます