ベッドで待っていた、彼の優しさ

コンテンツ名とURLをコピーする

元になったエピソード

ある朝、彼が寝ている間に某キャラ(ス●ーピー)のぬいぐるみを私の代わりに抱かせて、黙って出勤しました。何かリアクションあるかなぁとウキウキしながら連絡を待っていたのですが、
仕事から帰る時間になっても特に連絡もなく、やれやれ相変わらず淡白な男だなと思い帰宅。しかし、寝室に行くと。。。

布団が体まで被せられた状態の頭と手だけがでたス●ーピーがベッドでスタンバってました。あの彼が家を出る前にせっせっと1人で一生懸命ベッドメイキングしたんだろうなと思ったら微笑ましくて、仕事の疲れが一気に吹き飛びました。

そして、そのままベッドにダイブしてムツご●うさん並にス●ーピーをスリスリしたのは言うまでもありません。

続きを読む

written by ハル

マンガ作者

ももち

女性 投稿マンガ数 4

某少女漫画雑誌で7年ほど描いていました。オムニバスですが、単行本も5冊ほど発行されています。大切な思い出の1ページを、心を込めて描かせていただきます。

エピソード投稿者

ハル

女性 投稿エピ 18

基本愛情表現を表に出さない淡白な彼氏(旦那になりました)と付き合ってます。その反面、たまに見せる愛情表現のギャップが激しいので、主にそのやり取りをエピソード化してます。漫画にして頂ければ光栄です。宜しくお願いします。