夜の公園で気づいた、君への恋心

コンテンツ名とURLをコピーする

元になったエピソード

その人は高校で出会った。
見た目はみんなから見れば普通で、
性格はとても可愛いな〜って思ってた。
よくLINEもしてた。
LINEでは、
彼「ぎゅーするよ?笑」
私「してみろ〜(笑)」
彼「今度会った時するから(笑)」
のような、傍から見ればカップルのようなLINEだったかな。笑
これが当たり前のような関係(笑)
本当にすることはなかったけどね(笑)
でも、ある日。こんな感じのLINEをしてたら
今から会える?っていうLINE。初めてだった。
友だちと遊んでた後だったので会える!とLINEして会うことに。二人とも自転車で。
彼「とりあえず公園探そっか」
でもなかなか見つからない公園(笑)
30分ぐらい自転車で漕ぎ続けた(笑)
そしてようやく見つけた公園。2人で歩いて向かって、
私はベンチ。向こうは木にもたれかかって。
ちょっと無言が続いて
彼「ぎゅーする?」
こちらは緊張しまくりでさ(笑)
外は真っ暗。二人の距離もなかなかあったけど
私は両手を広げた。見えないと思って。
彼「俺から?(笑)緊張するわ〜(笑)手を広げるのは卑怯(笑)でも俺からするって言ったもんな!」
見えてたと思った時はかなーり恥ずかしかったね(笑)大好きな可愛い照れた顔で近づいてくる。
彼「いい?いいの?」
私「嫌だったら来てない」
そこで初めてぎゅーされた。
彼「めっちゃ緊張する!!!(笑)次はそっちからね(笑)」
暗い中月の明かりの中で笑うあなたを見た時、
私はこの人の事好きだったんだなと思った。
そのあとはなぜかぎゅーのし合い(笑)
初めて男の人からぎゅーをされ、男の人にぎゅーをした、大切な思い出。大好きだったな。

続きを読む

written by カレーパン