偶然とラッキーが連続した日

コンテンツ名とURLをコピーする

元になったエピソード

私は学校の先生が好きなんですが、担当は受け持ってもらえてないので廊下でたまに話すくらいでした。
ある授業中、少し退屈だったので隣の子と話していました。そのとき私達が受けている教室の前を先生が通りかかりました。私はすぐに先生だと気づきいたので、気づいてくれないかなーと願ってました。しかし先生はちらっと中を見ただけでそのまま行っちゃいました。ところが、戻ってきてもう一度中を見たんです。そのときの覗き方が小動物みたいで可愛いかったのでめっちゃ見ていたら、なんと目が合ったんです。先生は自分の頭を指でコンコンってつついてからニコッと微笑んで今度はほんとに行ってしまいました。私は何でつついたんだろ?って思いましたが、笑顔が可愛すぎたので気にも留めず1人でにやにやしてました。
授業後、廊下を歩いていたら先生と会いました。内心また会えた!ってめっちゃテンションが上がっていたら『髪の毛切った?似合ってる。可愛いやん』って褒めてくれました。指でつついてたのは髪の毛を切ったのを気づき、似合ってるよって意味だったらしいです。
髪の毛はその日の前日に切っていましたが、友達にもあまり気づかれなかったし先生にも基本会わないので、まさか気づいてくれるとは思ってませんでした。なのでとても嬉しい出来事でした!

続きを読む

written by はる

マンガ作者

Koto

秘密 投稿マンガ数 1

エピソード投稿者

はる

秘密 投稿エピ 5