今日まで山あり谷ありの二人でした~その1~

コンテンツ名とURLをコピーする

元になったエピソード

付き合って10年になる、夫との話です。
彼とは高校2年生の時同じクラスでした。
彼は頭が良く、運動も得意で、あまり話したことはなかったけど、私にとっては尊敬する憧れの人でした。

彼とは席替えをきっかけに少しずつ話せるようになりました。
でも、そんな頃、「私と彼が付き合っている」という噂が流れてしまいました。
付き合うどころか連絡先も知らなかった私は、もし彼女がいたら申し訳ないと思い、友人から彼の連絡先を聞き、事情を説明するメールをしました。

彼からの返信は、「彼女はいないし、そんな噂を流されるなんて光栄だよ」と。
憧れの人からそう言ってもらえて、とても嬉しかったです。

高3で受験生になってからは、彼と関わる機会もなく、それぞれ別の地方への進学が決まりました。

大学に入って落ち着いた頃、不意に彼から連絡があり、何度か遊ぶうちに告白されました。
憧れの人からの告白に驚いたけれど、とても幸せでした。

遠距離ながらも、お付き合いは順調に続きました。
研究が忙しすぎて私の余裕がなくなったときも、自分のペースでいいからとやさしい言葉をくれた彼。

3カ月たって落ち着いた頃に連絡すると、片道3時間もかけてすぐに会いにきてくれました。
私を信じて待っていてくれたこと、彼には感謝でいっぱいでした。

続きを読む

written by 恋エピ公式

マンガ作者

パウロタスク

秘密 投稿マンガ数 14

岩手在住の漫画家です。 「cakes」にて「イラストレーターだけど農業始めてみた」というエッセイ漫画を連載しています。 男ですが、みなさんにとって大切で、素敵なエピソードを一生懸命漫画にします!よろしくお願いします。

エピソード投稿者

恋エピ公式

秘密 投稿エピ 703

旧サイト運用中に公開した作品と、ご投稿いただいたエピソードを掲載しています。