30センチの憂鬱と乙女心

コンテンツ名とURLをコピーする

元になったエピソード

私は身長150cm、彼の身長は180センチあります。友達同士からはじまり、お互い見た目よりは中身が
好きになって付き合っているのですが、友人たちには「兄妹みたい」とからかわれています。

そして何より、私たちの関係は告白して付き合っているといってもカップルのようなイチャイチャは
ほぼ無くて…やっぱり私の見た目が子供っぽいからなのかなと落ち込んでいました。
「だったら自分でも努力しないと!」友達に相談するとメイクや服装までばっちりコーディネイト
してもらえることになりました!ヒールもお姉さんっぽいスカートも初めてでドキドキしながら
彼とのデートへ行きました!

「今日の格好どうかな?」彼に自信まんまんで見せた服装とメイクだったけど
彼はなんだか苦笑い…と、いうのも、今日のデート先はいつも行くスポーツセンターだったんです…。
長いスカートは邪魔だし高いヒールで転びそうになったりと散々な一日。
彼に大人っぽくなった自分を見て欲しかったのに、失敗続きで気持ちがすっかり沈んでしまいました。

「場所変えようか。」落ち込んでる私を見て彼が言いました。
公園でゆったりとした散歩。ヒールを履いて歩きづらい私に、彼は手をつないでくれました。

やっぱり彼も私のこと妹みたいにしか見てないのかなと悲しい気持ちになって
やつあたりしてしまったのですが、彼から「妹なんて思ってない。彼女だから大切にしてるだけ」
と言われて泣いてしまいました。
まわりの言葉に振り回されず、これからは二人のペースで楽しく付き合っていきたいです。

続きを読む

written by 白夏

マンガ作者

白夏

女性 投稿マンガ数 10

男性でも女性でも、みんなに好かれるようなキャラクターが描けたらいいなと日々奮闘中です。

エピソード投稿者

白夏

女性 投稿エピ 1

男性でも女性でも、みんなに好かれるようなキャラクターが描けたらいいなと日々奮闘中です。