大好きな彼に悶えました

コンテンツ名とURLをコピーする

彼氏さんが私の家に遊びに来てくれて、夜に駅まで送って行った時、いつもはしない腕組みをして
「こうゆうのはどう?」って聞いたら「悪くないけど、恥ずかしい」とツンデレな彼氏さん。

(可愛いなあ)と思いながら腕組みして歩いていたら急に私の方に向いて黙って見られました。
「なに?恥ずかしいんやけど…」って言ってもずっと見られてたので「ほんま嫌」って目をそらすと

「ほんまに髪の毛切ってから可愛い」って言われました。
先日、彼氏さんの要望でロングからボブにイメチェンして「いいやん」っとは言ってくれましたが、いつもは可愛いと言ってくれない彼氏さんなので私は(ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙スキッ)っとまた彼氏さんのことが好きになりました。

written by 恋エピ公式

エピソード投稿者

恋エピ公式

秘密 投稿エピ 698

旧サイト運用中に公開した作品と、ご投稿いただいたエピソードを掲載しています。