見直した

コンテンツ名とURLをコピーする

片思い中の彼と、デートみたいな雰囲気で過ごしていたら、
彼の携帯に電話が入り、誰か分からないけどちょっと話し込み始めてしまいました。

彼の電話が終わるのを待っていると、
電話中の彼が、不安そうな私を見て早く電話を切り上げようとしてくれました。

気遣いのできる一面も見られて、一層彼のことが好きになってしまいました。

written by 恋エピ公式

エピソード投稿者

恋エピ公式

秘密 投稿エピ 691

旧サイト運用中に公開した作品と、ご投稿いただいたエピソードを掲載しています。