チャラかわ年上な彼

マンガ化進行中
コンテンツ名とURLをコピーする

今も交際中の初カレとの出会いはナンパでした。

新しい街に引っ越して来たばかりだった私は、食器なんかを買いに近くのショッピングモールへ。

そこで『アンティークのシャンデリア見に行きませんか?』と声を掛けてきたチャラそうな男性か彼です。
髪も長いし服も派手だし、見た目からしてホストかバンドマンかな~私シャンデリアとか興味無いし~面倒だから...と思い、「今から行く所あるんで」と言っても着いてくる彼(笑)

仕方が無いのでとりあえずカフェへ。

私は親が若い頃流行っていた音楽(B'zやZARDなどの世代)やヴィジュアル系が好きだったり、なかなか話が合う友達がいなかったのですが、好きな音楽の話をしていると好みが彼とピッタリ!

それが嬉しかったのもあり、他の話も弾んで別れ際には声を掛けられた側の私から「また会ってくれませんか?連絡先交換してください」と言っちゃった程。

年上・派手な見た目なのに、オムライスやハンバーグなどのお子ちゃまメニューを作ってとねだってきたり、名字に熊がつくからという理由でクマが好きだったり...可愛いところがたくさんある彼が出会ったあの日から今でも大好きです。

written by 恋エピ公式

マンガ化進行中

エピソード投稿者

恋エピ公式

秘密 投稿エピ 706

旧サイト運用中に公開した作品と、ご投稿いただいたエピソードを掲載しています。