観覧車

コンテンツ名とURLをコピーする

付き合って2ヶ月になる彼氏と横浜に行きました。
恋は盲目とは本当にその通りで、その日はあいにくの雨でかなり寒かったのですが、彼と一緒にいればどんな状況でも楽しめました。

食べ歩きをして色々な話をして、カフェに行ったりウィンドウショッピングをしたりして丸一日、一緒に過ごしました。
そして日も暮れる頃、まだ帰るには中途半端な時間だったため観覧車に乗ってから帰ろうという話になり、乗りに行きました。初めはお互い向き合って座っておしゃべりしていましたが、一番上に登った時には、夜景の綺麗さに言葉を失っていました。そして頂上を過ぎ、観覧車が下り始めた時。急に彼が隣に座ってきました。

普段は奥手な彼が「付き合って2ヶ月か〜早かったなあ〜」なんて言いながら手を繋いできたので驚いて彼を見ると、恥ずかしそうな、そわそわしているような、少し戸惑っている様子の彼がいました。
キスをしようかどうしようか迷っているのだと気付いたので、グッと距離を詰めて「そうだね、この2ヶ月楽しくって一瞬だった!」と笑って見せました。
すると一瞬覚悟を決めたような顔をして頭をグイッと引き寄せられ、キスされました。
私は彼からしてくれたこと自体が嬉しかったのですが、彼が「俺実は女の子と付き合うのも初めてで、、、キスしたのも今のが初なんだ」と、恥ずかしそうに話してくれました。
確かに上手くはなかったけれど、私が初めての彼女であるということと、普段は奥手な彼が積極的に頑張ってくれたということが嬉しかったです。

今も付き合っていますが、もし別れる日がきたとしても彼と観覧車でキスしたことは一生忘れないと思います。

written by 恋エピ公式

エピソード投稿者

恋エピ公式

秘密 投稿エピ 691

旧サイト運用中に公開した作品と、ご投稿いただいたエピソードを掲載しています。