隠し事が苦手な素直な彼

コンテンツ名とURLをコピーする

私には高校一年生から付き合ってる彼氏がいます。
私が末端冷え性ですぐに手が冷たくなってしまうのを知っているので、
寒い季節、恋人繋ぎではなく、手を包むように冷たいところを温めながら手を繋いでくれる優しい彼氏です。

彼氏は付き合ってから何度かサプライズしてくれようとしたのですが、隠し事が苦手で素直なので私はすぐに気づいてしまいます。
ホワイトデー前のデートでは、私が可愛いって言ったもの全てを携帯にメモしているところを見てしまいました。
(メモしていたものはホワイトデーに貰いました笑)

誕生日には、
彼「リュック空いてるから閉めてあげる!」
私「え?(ぱっと確認する)空いてないよ笑」
彼「いやいや!空いてる!」
とバレバレな嘘をついてリュックに手紙を入れてくれたこともあります。

そんな彼が、付き合って2年が経った今年のクリスマスのプレゼントで
「ちゃんと自分で考えて買ったんだよ!」と言って私に可愛いハートのネックレスと手袋をくれました。

これから遠距離恋愛になってしまうので、
「手袋に私の手を温める役目を託したんだ!!」と笑顔で言ってくれたことがとっても嬉しくて、
ずっとこの人といたいと思いました。

written by 恋エピ公式

エピソード投稿者

恋エピ公式

秘密 投稿エピ 691

旧サイト運用中に公開した作品と、ご投稿いただいたエピソードを掲載しています。