いじめを乗り越えて

コンテンツ名とURLをコピーする

私は中3の時、学年の一部からいじめを受けていました。
信じていた友達にも当時付き合っていた彼氏にも裏切られ、人生で一番沈んでいる時期でした。
教室に入りたくもなかったけれど不登校になるのは負けた気がするので、心を殺して登校していました。

そんな中、毎朝「おはよ!大丈夫?」と声をかけてくれる男の子が。
「なんて優しいんだ、神様みたい!」ってその優しさを尊敬していました。

いじめも収まり私の心も復活し始めた頃、その子の毎朝の挨拶が「おはよ!元気になったね!」に変わりました。
ずっと心配して気にかけてくれていたことが嬉しすぎて、私はその日から彼をどんどん好きになりました。

その後彼とは7年間付き合いました。
別れてしまったけれど、忘れられない忘れたくない7年間。私の大事な青春時代です。

written by 恋エピ公式

エピソード投稿者

恋エピ公式

秘密 投稿エピ 691

旧サイト運用中に公開した作品と、ご投稿いただいたエピソードを掲載しています。