照れ屋な彼のプレゼント

マンガ化進行中
コンテンツ名とURLをコピーする

私の彼氏は物静かで恥ずかしがり屋なので「好き」すら照れながらでしか言えません。
「よく見るカップルみたいにブランド物をプレゼントとか恥ずかしいし無理!!」というタイプでした。
(私はそれで構わなかったのですが)
なので去年のクリスマスプレゼントも、ラッピング無しの手袋を突然渡されたのです。

1年経ち、今年のクリスマスも目前です。
当日の1週間程前に「どうしても今日会いたい!」というメールが来て、放課後私の家に来ることになったのですが、彼に用事があって夜になりました。
その日はあいにく夕方から雨が降ってきていたので、「雨だし今日は来なくていいよ。」とメールを送ったのですが
頑固に「行くから!」と言い張られ、いつもなら来ないのになぜだろうと不思議に思っていました。

びしょ濡れになりながら我が家に来た彼は、嬉しそうに「はい!」とラッピングされた高価なネックレスを渡してくれました。
私のために買ったネックレスを早く渡したくてクリスマスまで待てなかったみたいです。

そんなところも、普段は恥ずかしがりなのに私のために頑張って買ってくれたことも、びしょ濡れになってでも渡したかったというその気持ちも全部、きゅんときました!

written by 恋エピ公式

マンガ化進行中

エピソード投稿者

恋エピ公式

秘密 投稿エピ 691

旧サイト運用中に公開した作品と、ご投稿いただいたエピソードを掲載しています。