2人で泣いたクリスマス♪

マンガ化進行中
コンテンツ名とURLをコピーする

付き合って4ヶ月が経った頃、ちょうどクリスマスの時期がきました。
彼氏の誕生日が12月7日だったため、私はすでにプレゼントを渡していました。

なので彼氏からのプレゼントは何かなぁと期待していました。
しかし私の彼氏はすぐになんでも話してしまうので、クリスマスの一週間前から「プレゼントはカニだよ!もう注文してあるから蟹鍋を作ってあげるね♪」と言われていました。
もちろん嬉しいのですが蟹は食べてしまうと残らないので、普段から身に付けられるネックレスがいいなぁと内心思っていました。

そしてクリスマス当日2人で蟹鍋を食べ、私がトイレから戻った時のことです。
「はいこれ」と彼から小さな巾着袋を渡されました。その中にはゴールドと小さなパールのついたとても綺麗なネックレスが入っていて、私はそれを見た瞬間号泣しました。
彼も私の涙を見てもらい泣きをして、2人で泣いた幸せなクリスマスを過ごしました。

written by 恋エピ公式

マンガ化進行中

エピソード投稿者

恋エピ公式

秘密 投稿エピ 691

旧サイト運用中に公開した作品と、ご投稿いただいたエピソードを掲載しています。