体育祭

コンテンツ名とURLをコピーする

私が、リレーの選抜選手に選ばれ、高校一年生だった私は先輩がチームにいたのですごく緊張していました。

自分の番が回ってきたときに、隣レーンの先輩の足に引っかかってしまい転んでしまい、泣きそうになっていたら
当時付き合いたてだった彼が私の元へ走って駆け寄ってくれて「ほら、乗れよ。」とおんぶをして保健室まで連れて行ってくれました。

ちょっと恥ずかしかったけど嬉しかったです。

written by 恋エピ公式

エピソード投稿者

恋エピ公式

秘密 投稿エピ 717

旧サイト運用中に公開した作品と、ご投稿いただいたエピソードを掲載しています。