涙あふれるサプライズ

コンテンツ名とURLをコピーする

北海道と大阪で遠距離恋愛をしてる彼がいます。
彼とは月に1回会えるか会えないか…そんな時に私の誕生日がやってきました。

誕生日当日はもちろんお互い仕事。
前日は彼の資格試験があり終わったら打ち上げの飲み会があるため…「0時におめでとうの電話するね。」といわれていました。
「誕生日に会えるのは一体何年後やろ…」と思いながら誕生日前日いつも通り仕事を終え歩いていると、約束通り彼からの電話。

たわいもない話をしながら歩いていると…目の前に花束と大荷物を持った彼がいました。
「テストも飲み会も全部うそ!初めての誕生日お祝いしたくてきちゃった!誕生日おめでとう!」と、笑顔で言ってくれました。

わけもわからず涙が流れるばかりの私。
誕生日当日は私の行きたかったところ全部に連れて行ってくれました。
しかもそれも、だいぶ前から気付かないうちにリサーチされていてびっくりするばかり。

27年間で一番幸せで、一番嬉し涙を流した誕生日になりました。

written by 恋エピ公式

エピソード投稿者

恋エピ公式

秘密 投稿エピ 691

旧サイト運用中に公開した作品と、ご投稿いただいたエピソードを掲載しています。