年下彼氏に甘えて貰えて嬉しかった

コンテンツ名とURLをコピーする

私は今一つ下の彼氏と付き合っています。
私が受験生のため最近なかなか会えず、ついこの間やっと一緒に帰ることができた時のことです。

いつもの別れ道で、私が普通にばいばいしようとした時、立ち止まっていたのでどうしたのか聞いてみたところ、
「ぎゅーしなくて大丈夫?」と言われました。

普段はいつも私からおねだりするので、向こうから言ってくれた事がすごく嬉しかったです。
少し私のSっ気が出てしまい、「したい?」と逆質問してみました。
すると、普段割とクールな彼が顔を赤くして「したい」と言ってくれました。
ものすごく可愛かったです。

数日後に推薦入試を控えていた私は、彼のおかげで頑張る事が出来ました!

written by キムチ納豆

エピソード投稿者

キムチ納豆

女性 投稿エピ 5

年下彼氏とのエピソードを投稿させていただいています。 ほとんど惚気です笑