惚れ直す瞬間

マンガ化進行中
コンテンツ名とURLをコピーする

外食でしゃぶしゃぶ食べに行った時のこと。

付き合って二回目の彼の誕生日が近づいていたので「誕生日何ほしいの?」と聞いたら、彼は「マフラーがほしい」と言いました。
「ブランドはどこの?」と聞くと、「ブランド?俺がブランドこだわるわけないじゃん…」と軽く笑いながら答えました。でも私はせっかくの誕生日だし、ブランドの少し高価なものを渡そうかなと考えていましたがふざけてこう聞きました「じゃあ100均のマフラーでもいいの?(笑)」

そういうと真面目な顔で「○○ちゃんが真剣に選んで、俺に似合うと思ってプレゼントしてくれるなら俺は喜んで身につけるよ」と言ってくれました。

これを聞いた私は「嘘だよ〜〜」と笑って返しましたが、内心とてもやっぱり私は彼のこういうところが好きだな、出会えてよかったなと再確認していました。

written by 恋エピ公式

マンガ化進行中

エピソード投稿者

恋エピ公式

秘密 投稿エピ 664

旧サイト運用中に公開した作品と、ご投稿いただいたエピソードを掲載しています。