彼のために早起きしました

コンテンツ名とURLをコピーする

同棲していた彼の誕生日の朝、出勤前に、お弁当を作って渡しました。
普段は私も働いていて忙しくお弁当を作ってあげたことなどなく、その日もお祝いをする時間がお互いありませんでした。
前日の夜、スーパーで材料を買い込み、冷蔵庫にばれないようにしまいました。
当日の朝は、5時起きで眠い目をこすりこすり作りました。

彼はものすごく喜んで会社に持っていってくれたので、がんばってよかったです!

written by 恋エピ公式

エピソード投稿者

恋エピ公式

秘密 投稿エピ 693

旧サイト運用中に公開した作品と、ご投稿いただいたエピソードを掲載しています。