彼のシフトで一喜一憂します

コンテンツ名とURLをコピーする

職場に片想い中の人がいた時は、とにかくその人のシフトが気になって仕方ありませんでした。
月一でシフトが出ると、まずは自分、その次に想い人の出勤日を見て一喜一憂していました。
その人は毎回同じ時間に出勤だったのですが、その時間が近づくと嬉しいこととドキドキすることで自然とにんまりしてしまっていました。

written by 恋エピ公式

エピソード投稿者

恋エピ公式

秘密 投稿エピ 317

旧サイト運用中に公開した作品と、ご投稿いただいたエピソードを掲載しています。 クリエイター様、エピソード投稿者様のアカウント紐づけはこちら! クリエイター様:https://goo.gl/forms/Hs3E3hBX1La4caU12 エピソード投稿者様: