彼の特製肉じゃが

コンテンツ名とURLをコピーする

同棲中の彼とのお話です。
同棲する前はお互い一人暮らしを経験しているので
彼も私も大抵の家事は1人でできます。
しかし、いざ同棲を始めてみると、彼はご飯は作らないし洗濯も掃除も私任せでした。

少し不満も溜まっていた頃、彼が急に「なに食べたい??たまには作るよ」と言ってくれたのです。
すかさず大好物の肉じゃがとリクエストしました!

買い物も自分で済ませ、できるまでお楽しみとキッチンから追いやられました。

そしてテーブルに出てきた肉じゃがはというと、汁だくでジャガイモは跡形もなく溶けきっていて肉じゃがとは言いがたい見た目の一品でした。
しかし、見た目はどうであれ味は普通に美味しかったです。

何気ない普通の日の夕飯でしたが、頑張ってくれた彼を見直した日でした。
彼の料理も今では人前に出せるほどに成長しましたが、初めて作ってくれた肉じゃがの事は忘れません。
些細な事ですが自分の為に頑張ってくれた彼に感謝です。

written by 恋エピ公式

エピソード投稿者

恋エピ公式

秘密 投稿エピ 693

旧サイト運用中に公開した作品と、ご投稿いただいたエピソードを掲載しています。