喜び方が可愛い彼

コンテンツ名とURLをコピーする

彼を可愛いと思った仕草は、喜び方です。
料理を作った時、外泊を両親に許してもらえない中なんとか彼の家に泊まることになった時など、嬉しいと本当に「わーいやったぁ」と満面の笑みをむけてくれました。

思わず私もつられて笑顔になり可愛いと…
当時彼は30代でしたが、つい思ってしまいました。

これまでお付き合いした男性は、クールかぶっきらぼうな人が多かったので、余計に彼のことが可愛く見えました。

今ではその彼が私の旦那さんです。
付き合ってた頃のように可愛く喜ぶことは少なくなりましたが、笑顔は可愛いままです。

written by 恋エピ公式

エピソード投稿者

恋エピ公式

秘密 投稿エピ 664

旧サイト運用中に公開した作品と、ご投稿いただいたエピソードを掲載しています。