彼氏の私服がヤバかった話

コンテンツ名とURLをコピーする

当時付き合っていた彼氏は普段スーツを着て働く営業マンでしたので、
ファッションセンスの良し悪しは分かりませんでした。

初めて2人で遊園地デートの約束をして、彼の私服姿はどんなだろう?
ステキな格好だろうなってワクワクしていました。

ところが…
当日に颯爽と目の前に現れた彼氏は、アメリカの警察官みたいな出で立ちで…私は度肝を抜かれました。

すごくボリュームのある革ジャンとパツパツのデニム。そしてやたらごついブーツ。
80年代のアメリカ映画に出てくる警察官みたいなスタイルです。

インパクト強すぎて、正直何して遊んだかはよく覚えていません。
何この服…コスプレ??ずっとそんな事を考えていました。

手を繋いで寄り添いたくても、分厚い革ジャンが邪魔をして全くくっつけませんでした。
今思えば、よくキャストに間違われなかったなと思います笑

後日、その時の写真が出来上がったので妹に見せた所、
開口一番「何この彼氏の服!笑」と笑っていたので、やはりあの格好は誰が見ても変だったのだと思います。

結局ヤバセンスの彼氏は、ヤバセンスの旦那さんにグレードアップしまして、
現在もへんてこな服を意気揚々と着ております。

written by 恋エピ公式

エピソード投稿者

恋エピ公式

秘密 投稿エピ 693

旧サイト運用中に公開した作品と、ご投稿いただいたエピソードを掲載しています。