突然のメッセージが恋のはじまり

コンテンツ名とURLをコピーする

元になったエピソード

彼との出会いは大学生の時。それまでに好きな人が出来たことはもちろんありましたが、きちんと付き合ったことはありませんでした。
そして大学2年の頃、私には好きな人がいました。女友達に相談していましたが、男友達が全然いなかったので彼の近くでだれか協力してくれる人いないかなと考えていました。そんな時、たまたま同じ学科の男の子からTwitterでテストの範囲教えてとメッセージが来ました。名前を知っている程度で話したことも無かったのでビックリしましたが、テスト範囲を伝え、そこから少しメッセージのやり取りをしたりしました。そこで私から思い切って、恋愛相談乗ってくれませんかと聞いてみたら、俺で良かったら聞くよとLINEを教えてくれました。それから2人でご飯に行って相談に乗ってもらったりしましたが、その時、私が好きだった人に彼女が出来ました。なんかもうなんで好きなのか分からなくなってきて、もういいや、諦めようと決意し、相談に乗ってくれた彼にも伝えました。でもそれからも他愛もないLINEや電話は続きました。それから月日が経ち、だんだんと彼から連絡来るのが楽しみになり、一喜一憂してる自分がいました。でも相談に乗ってもらっておいて好きだなんて言えないなと心に気持ちを閉じ込めていました。
そしてまた2人でご飯に行こうと約束した日、彼から ずっとあなたのことが好きでした、付き合ってください と告白されました。まさかこんなことになるとは思ってもみなくて、その日から付き合うことになりました。でも2年付き合った頃、社会人になって彼は奈良、私は愛知の遠距離になりました。それでも何とか乗り越え、彼は転職をして愛知にきてくれて、5年記念日の日に入籍し、今でも付き合った頃と変わらず幸せな日々をおくっています。

続きを読む

written by sska

マンガ作者

ちゃのあ

秘密 投稿マンガ数 2

初めまして! 可愛らしいほのぼのとした恋愛を描くのが好きですが、 シリアス系や切ない系など幅広い漫画に挑戦していきたいです。 よろしくお願い致します!

エピソード投稿者

sska

女性 投稿エピ 5