文化祭の準備中、彼の言葉の真意が知りたい!

コンテンツ名とURLをコピーする

元になったエピソード

私の初恋は高校1年の夏でした。
相手は同じクラスのk君で、彼と直接話したことはなかったのですがLINEでは4月から途切れることなく会話していました。

秋になり、文化祭の準備をしていた時でした。
彼と彼の友達、クラスの女子2人が休憩時に話していて、たまたま耳に入ったのが、「k君の気になる人ってこのクラスにいるんでしょ!誰??」という女子からの言葉でした。その時k君はいないよ!とは言っておらず、私はとても気になりました。

その後、絵具の片付けをするときに休憩しているクラスの男子に頼んだのですが誰もやってくれず、諦めかけたとき、k君だけ残って片付けを手伝ってくれました。気になっていたときに急に2人きりになり、とてもドキドキし、そのとき初めてこれは好きなのかな?と考えるようになりました。

この後k君から告白され、付き合いました!
後になってk君に聞いてみると、k君は私に一目惚れをして気になっていて、文化祭の準備の時に好きだなぁ。と確信したらしいです!!

続きを読む

written by まる

マンガ作者

やぴ子

女性 投稿マンガ数 3

やぴ子です。 少女マンガ誌に投稿・持ち込みをしていました。 入賞経験もあります。 かわいいマンガを読むことが大好き! いろんなエピソードをまんがにしていきたいです!

エピソード投稿者

まる

女性 投稿エピ 5

思い出を忘れないように投稿しています! 人を好きになるって幸せですよね?